(*1)
≪ウッドバッチ研修所への道≫

はじめに

 ウッドバッチ研修所は、ボーイスカウト隊指導者になる者にとって必須の研修です。私の所属団のカブ隊副長が参加する機会に、研修所に行くまでの過程をドキュメントとして制作してみました。ちなみに、「行く過程」には、事前研修などの手続き的なこと(*2)も必要なのですが、ここでは研修所参加当日に、どのように交通機関を使って現地にたどり着くのかという過程を記録したものです。このような行程記が、今後の参加者にとって参考となるばかりでなく、読み物としても面白いものができると考えたのが発端です。

なお、研修所の申込の手順は、別ページ「WB研修所・団運営研修所参加申込み手順」をご覧ください。

(*1) 表題は山中野営場正門の表札を撮影したものです
(*2)
日本連盟指導者訓練のページへのリンク

一番電車に乗って山中野営場地図 (地図をクリックすると拡大図を表示)

 今回の研修は、1999年9月30日から10月3日の期間、山中野営場で開かれた神奈川県連カブ第85期。山中野営場は、日本連盟の伝統の施設です。ボーイスカウト関係者にとって一種の聖地と言っても良い場所でしょう。
 神奈川県下から山中野営場へ行くには、電車・バスの公共交通機関を利用するか、車で行くことになります。川崎からは、東名高速道路を車で行くのが圧倒的に便利なのですが、早朝の電車に乗り、身も引き締まる空気の中、次第にテンションを高めながら研修所へ向かう(ちゅっと大袈裟か…)のも、普段では得難い経験だと思います。そのようなわけで、今回の往路は、電車・バスで行くことにしました。
 現地の最寄のバス停は、右の地図で示す『富士急別荘地管理事務書前』です。ここを通る路線は、富士急行バスの三島⇔御殿場⇔山中湖⇔富士吉田⇔河口湖線。現地に向かう経路としては、御殿場からと、富士吉田から行く場合に分かれます。市販の時刻表では、主要な停留所しか載ってないので、最寄のバス停を時刻表記載の『旭日丘』として調べます。旭日丘は右の地図に示すように現地から3つ目、1kmほど富士吉田寄りの停留所です。今回は、御殿場経由のルートです。
 神奈川県連で開催されるウッドバッチ研修所は、9:00に山中野営場に集合です。東京都連の開催の場合は、初日の余裕がもっとあるようですが、この9:00というのが、また絶妙な時刻設定で、一応県下全域から1番電車を乗り継いで到達可能なぎりぎりの時刻なのです。実際、川崎からは県下で最遠地域なので、1番電車以外に選択の余地はなく、次の電車がほぼ定番となっています。

武蔵小杉 4:56→(南武線)→5:07 川崎
川崎 5:19→(東海道線)→6:15 国府津
国府津 6:39→(御殿場線)→7:24 御殿場
御殿場 7:45→(富士急バス)→ 8:27 旭日丘
自宅を出て最寄駅に向かう。
あたりは、まだ夜中の暗さ。(4:30)
JR武蔵小杉駅で電車を待つ(4:40)

 地区のTOP  次のページ